2020年01月01日

オートバックス基本情報

略称 オートバックス
本社所在地 135-8717
東京都江東区豊洲5-6-52
電話番号 03-6219-8728
設立 1948年8月12日
業種 卸売業
事業内容 カーエレクトロニクス、カースポーツ用品、他
代表者 住野公一(代表取締役社長兼CEO)
資本金 339億98百万円
売上高 単体:2,030億円(2006年3月期)
連結:2,402億円(2006年3月期)
従業員数 908名(2006年4月1日現在)
決算期 3月末日
主要子会社 エー・エム・シー
オートバックスU.S.A., INC.
ブレーニング 他

オートバックスセブンは東京都江東区に本社を置くカー用品店最大手のチェーンである。代表取締役兼CEOは住野公一。社外取締役にはカルビー社長兼CEO.CIO中田康雄氏を迎え入れている。

社長は、住野 公一(1948年1月28日 - )は、日本の経営者。株式会社オートバックスセブン代表取締役CEO(最高経営責任者)、学校法人住野学園湘南オートモビル・ビジネス専門学校理事長。大阪府生まれ。

大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎を経て、1970(昭和45)年立命館大学経済学部を卒業。株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区)の前身である大豊産業株式会社(大阪府大阪市)に入社。貿易部で1年間経験を積んだ後、休職して慶應義塾大学のビジネススクールへ進学した。その後、欧米での営業活動を経験。帰国後の1974年、自動車用品の販売と取付・整備を一体化した新しい営業形態を特徴とするカー用品チェーン・「オートバックス」の1号店を大東市に開店。国内の自動車部品・用品店をフランチャイズ化して現在のオートバックス王国を築き上げた。今後は開発小売業への進化を目指している。

趣味は学生時代から続けているチェロと車。 チェロの腕前はプロ級で、2004(平成16)年にはCD「夢の後に−公ちゃんのロマンティック・チェロ−」を発表している。 愛車はジープ・グランドチェロキーとTVRタスカン。 大阪出身ということもあって大のお笑い好きであり、オートバックスが特別協賛している「M1グランプリ」(朝日放送)は彼の肝煎りで創設されており、優勝者に対して賞金プレートを渡すのがエンディング恒例となっている。

References from Wikipedia






2007年04月05日

ETCクレジットカード

クレジットカード会社(カード発行会社)が発行し、ETC利用者に貸与するETCカード。次項のETCパーソナルカードが登場するまで、個人の利用者はETCクレジットカードを利用するしかなかった。

ETCクレジットカードの申し込みは、クレジットカードと同時に新規に申し込む場合を除いて、予めETCカードの発行に対応するクレジットカードを所持する必要がある。カードショッピング機能がないカード(例:「JAF ETC会員証」)もあるが、通常のクレジットカードと同様、契約には審査が必要である。

ETCクレジットカードは通常、主契約のクレジットカードとは別にETC専用のものが発行される。この場合、親(クレジットカード)と子(ETCカード)の関係となり、後述の通りETCカード支払いも親カードに合算される。

カード会社によっては、通常のクレジットカード上にETC専用またはICクレジットと共用の接触ICチップを搭載した一体型を発行している。ただし一体型のカードについては、カード、または車両とカードが同時に盗難に遭った場合の危険性や再発行までの不便さが親子分離型と比べて増大することに留意する必要がある。

上記のETCカードを車内に置いた状態で車両ごと盗難に遭った場合の不正利用については、通常のクレジットカード同様の盗難補償が適用される場合と、会員の過失としてカード利用を停止するまでの実損額を会員負担とするカード会社がある。予め規約で確認することが望ましい。

通行料金は、ETCカード申込み時に指定したクレジットカードのショッピング一括払いの利用として取り扱われ、他のクレジットカード利用分と合わせて金融機関の口座から引き落とされる。但し、リボルビング払い専用カードの場合はETC利用分もリボルビング払いとなるものが多い。

ETC利用分がカードショッピング利用となるカード会社では、親カード(クレジットカード)のポイントサービス付加対象となるのが殆どである。

ETCクレジットカードにかかる年会費(主契約のクレジットカードの年会費とは区別される)は、当初税込525円が相場であったが、年会費を無料とする会社が出現したことから、これに追随するように多くのカード会社で無料となっている。

ETCクレジットカード申込み時に、カード会社が斡旋して、車載器本体とセットアップを合わせて10000円以下で提供するサービスが有る。

ETCマイレージサービスが利用できる。


References from Wikipedia


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。